読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日誌

診断士の業務日誌というか雑感的な何か

受験仲間

受験仲間は、無理矢理でも何としても、是非作りましょう。

(無理矢理作ったものが仲間かどうかはおいといて…)

私自身、独学に近い形で受験勉強をしていましたが、一人の時はやはりモチベーションに波がありました。

仲間が出来てからは、モチベーションの向上・維持が出来ました。

・試験の関する情報好感が出来る。

・勉強の進捗具合の報告することで、焦りや負けん気が出て、勉強が捗る。

・受験後の夢を語り合える。

余談ですが、私が受験勉強をしていた時、世はTwitter全盛期でした。

ハッシュタグ「#smec」を使った呟きで、受験仲間と出会い、お互いを励ましあったものです。

今でもそのつながりはFacebookを通じて、交流は続いています。

目的がはっきりしていれば、SNSという手段は、仲間づくりには有効だと思います。ただ、あくまで手段は手段ですので、あまり入り込まれないようにしてください…。

また5人ほどは、SNSを通じて実際にお会いすることで、受験仲間となり、呑み仲間となり、診断士仲間となっています。

つまり、全員が診断士試験に合格してしています。

特に私は出来が悪かったのですが、合格できたのは、仲間のおかげだと今も強く思っています。

診断士に限った話ではないと思いますが、何をするのも仲間は大事ですね。

次は診断士として、この仲間たちと一緒に仕事を出来るよう、頑張ります。