日誌

診断士の業務日誌というか雑感的な何か

実務補習2回目_1

どうも、kookystepです。

実務補習2回目が終了しました。

結論から言うと…苦労しながらも非常に楽しい補習でした!

補習初日、なんとリーダーに指名され、こりゃ参ったばい…と思ってたんですが

本当にメンバーに恵まれて、何とか形にすることが出来きました。

MKさん。しんどい時には笑いを挟む余裕のあるオトナな方。ロジカル。目が少年。イタズラ好き。実質リーダー。

Nさん。物腰柔らかで油断させて、知識の引き出しは相当です。話しかたが凄く安心します。次回も一緒になりたい!

MHさん。役員なのになんでそんな素直なんですか(いい意味で)。ここぞのフォローが絶妙。部下の方は幸せですよ。

Sさん。同業なので意気投合。同じところで苦労してて意気投合。気をすごく使ってもらいました。

Yさん。目の付け方がユニーク。非常にユニーク。IT得意で助かりました。

皆さん、本当にありがとうございました。

皆が皆、「リーダー大変やねえ」と笑いながらも裏でしっかりと支えてもらっていたことが凄く心強く、本当にありがたかったです。

年が下のほうの僕(38)が言うのは失礼かもしれませんが、本当にまとまりのよい班でした。

合同の打ち上げで盛り上がってバカ騒ぎしていたのは、ウチの班くらいでしたもんね。

本当にいい思い出になりました。

このご縁は大事にしたいものです。

私はあと一回の実務補習が残っていますが、これから楽しみです。

それまでにもっと使える人間にならなければ…。

しかし楽しかった!