読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日誌

診断士の業務日誌というか雑感的な何か

中小企業診断士の学習履歴

どうも、kookystepです。

私の診断士受験年表的なものを記します。

年数は受験を志してからの年数ですのであしからず。

ちなみに一年目の私は簿記の簿も知らないレベルでした。

1年目。

診断士に受かるには?的な心得本を2~3冊。山根先生の本だったと記憶しています。

ペパチェ先生や大石先生のブログをよく拝読していました。

2年目。

某通信講座の最大手利用。見事に途中で挫折。

初学者だったこともあり、テキストを読むだけは辛く、また内容も当時の私にはレベルが高すぎました。

溜まっていくテキストを横目に、簿記入門の本を読んでいました。

3年目。

意を決し、某大手受験機関のDVD通信講座受講。これも当時の私にはレベルは高かったですが、学習法は自分に合っていると感じていました。しかし仕事に忙殺され、見事挫折。

4年目。

転勤と結婚準備でそれどころでは…。挫折。一応、前年のDVDを音声にして聞き直していました。

5年目。

仕事でそれどころでは…。体調崩す。挫折。

でも、SNS上で受験仲間が多くできました。

6年目。

他部署へ移動。やや仕事に余裕が出来ました。最大手の某受験機関DVD講座受講。

ようやく本腰。さすが最大手だけあってテキスト、講座ともにわかりやすかったです。

この年は受験しませんでしたが、一次試験会場、二次試験会場に行きました。

一次試験会場の受験生の多さに圧倒されました。

二次試験会場の受験生が神様に見えました。

タキプロさん、特に福岡の方には非常にお世話になりました。

7年目。

初の受験。一次不合格。経済、運営、法務の三科目合格。財務で足切り

大阪での受験生飲み会に参加。モチベーションが上がりすぎて飲みすぎました。

8年目。

一次合格。二次なぜか合格。

また長くなってしまいました。

詳細はまたいつか。

今日はこの辺で。