読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日誌

診断士の業務日誌というか雑感的な何か

行政書士試験

いきなり受けることにしました。

診断士の受験の時勉強したのですが、全く記憶がなく…。

もともと法律は興味ありまして。なのでそもそも合格よりも、診断士業務にプラスオンできる知識の復習・習得というイメージです。

今は正直、診断士業務もまだ半人前で、やること手一杯なのに、なんでやるかなあ…と自分でも思います…。

手段は今回は独学(TAC基本テキストとか)ですが、どれくらいとれるかな?

まあ楽しみながらやります。

事業承継?M&A?

お疲れ様です。

今いる職場で、事業承継とかM&Aとかに関わりそうです。

言葉をなんとなく知ってはいるだけで、私はこの春まで全く違う業界にいて、実務も経験も全くなく、何やそれと言う感じで相当に不安ですが、やるしかありません。

40のおっさんが、この世界に踏み込んだならどうなるのか…細々と記録していこうと思います。

まずは入門書から…。

知識のまとめ方

こんにちは。

中小企業診断士の1次試験が迫ってきましたね。(その割に中途半端な時期に…)

私が受験生の時は、資格学校を利用していたため、講義や教材がこなせずにものすごく焦っていたのを思い出します。

今となってはいい思い出ですけど。

受験生の皆さんにとって今の時期は、まとめの時期になってくると思いますが、私がやればよかったなあ、と思う勉強法をひとつ。

「目次勉強法」です。

目次に沿って、マインドマップをまとめる要領で、自分の手で書く、まとめる。

はい、たいしたことないですね。難しいことないですね。綺麗じゃなくていいんです。裏紙で結構です。

ただ、これによって前後の知識の繋がりが、より体系的になってくると思います。

立体的に捉えられて、既存と周辺の知識がより強固に定着します。そして課題も見えてくる。

何より2次試験の時にも使えます。(読書の理解のときにも、意外に効果的です。)

皆さん、お忙しいと思います。でも忙しいからこそ、ちょっと試してはいかがでしょう。

では、お互い頑張りましょうね!

 

 

表現って難しい。

www.j-cast.com

話題のようで。

このCMを観た時、特に何も思わなかったけど。

女性タレントが「15の夜」を歌いながら、キックボードで登場。

歌詞は有名なサビ「ぬーすんだんだバイクで走り出すー」

あー懐かしいねと思いはしたけど、この時点での感想は特になし。

最後の最後で男性タレントが、女性タレントに「返して…」って言ったときに、ああもしかして引っかかるかも?と思ったのを覚えています。

「盗んだバイク」という歌詞と、男性タレントの「返して」という言葉、表情、女性タレントは微笑みで応える、というこのCMの流れで、恐らく犯罪(というか軽いいじめ?)を想起した方もいらっしゃったのかなあと。

CM最後の男性タレントの言葉と表情がなければ、当然違った反応になっていたでしょうね。(それで制作者の意図が表現できるかわかりませんが…)

表現と言葉、特に多くの方に向けたマス広告って難しいんだなあと改めて思いました。

 

 

ぼんやり考

学生の時は社会学を学んでいたのですが、その知識を使うでもなく、順調に風化しております。今や殆ど覚えていないという有様。

ここで一回学び直してみようと思っていますが、どうせなら今やっている経営的なお仕事とクロスオーバーできないだろうか…と思っています。

第二の哲学といわれる社会学。経営をまた異なる切り口で覗けたらいいな、なんて思っています。

ナビスコカップ決勝進出

アビスパ福岡の決勝進出は、クラブ初とのこと。

アビスパバンディエラ城後寿の得点が嬉しいです。

そして平井将生の得点も嬉しい。彼も随分燻っていたから。

リーグ戦の状況と選手層からして、ナビ杯はどうかなと思っていたけど、もう決勝トーナメントまで来ちゃったし、この勢いで行くとこまで。

あとは何が何でも降格圏から脱したいもの。

あくまで目標はJ1残留で。

好きな建築家

昔から好きな建築家。小屋を建ててもらいたいなあ。

www.cinra.net